Andean Charango

By Luis Maigua

Luis Maigua 

Charango (Andean strings)

SISAY(シサイ)」のリーダー。 20代から音楽を始め1988~1991年まで北米で活動。1992年にヨーロッパで演奏を行う。1993年、在日エクアドル大使館の推薦によりエクアドルの文化を紹介するため初来日。その後、日本での音楽活動を開始し、その他アジア各地(シンガポール・韓国・中国等)でも活動の場を広げる。大地の力強さを感じさせる彼のチャランゴはエクアドルでも随一である。

チャランゴは、アンデスの弦楽器の中で最も代表的な民族楽器です。 アンデスが起源の弦楽器として、今日では魅力的で透明感のある愛情のこもった音色で世界に紹介されるようになりました。 音楽プロデューサーでありチャランゴ奏者として長年の経験と実績を積んだルイス・マイグアから、チャランゴの魅力とアンデス独特の音色の出し方、チューニング方法、メンテナンス、テクニックの豊富な知識と歴史をぜひ教わってください。ルイス・マイグア先生からネイティブウェビナーを通じて、アンデスのこの魔法の音色を感じる貴重な機会となるでしょう。

click here to see our latest news

メルマガを登録

CONTACT >

T: 81-467-50-0428

F: 81-467-50-0428

E: sisayoffice@natives.jp

Rights Reserved by Native Spirits 2020